フリーランスのアンテナ


Darkglass Electronics Microtubes B7K Ultra V2 ベース用 プリアンプ

アップグレードした Microtubes B7K Ultra v2 は、v1 よりもさらに多彩な機能とサウンドの可能性を備えています。(1)キャビネットシミュレーションのインパルスレスポンス(IR)をロード可能。(2)Micro-USB Bポートから PC / Mac に接続し、Darkglass Suite ソフトウェアを使用してヴァーチャルキャビネットをロード可能。(3)キャビネットシミュレーション内蔵 3.5mm ヘッドフォンアウトを装備。(4)キャビネットシミュレーションの ON/OFF が可能なバランスドXLRアウトを装備。

【Features】
・Master
B7K Ultra 全体のボリュームを調整します。クリーン・モードの出力の微調整を行うのに理想的です。D.I アウトのレベルコントロールとして使用することもできます。

・Blend
クリーンシグナルとオーバードライブシグナルのミックスバランスをコントロールします。オーバードライブシグナルのボリュームをコントロールする Level ノブの設定に関わらず、クリーンシグナルはユニティ・ゲインとなっており、ミックスするバランスの微調整を Blend ノブで行います。

・Level
オーバードライブシグナルのボリュームを設定します。

・Drive
オーバードライブシグナルのサチュレーションの量を設定します。

・Attack Switch
サチュレートさせた時の高域の量を設定します。”Boost” セッティングではプレゼンスを強調し、よりクリアなサウンドになります。”Flat” ポジションは音色に影響を及ぼしません。”Cut” ポジションでは高域の量を減少させ、暖かみのあるサウンドになります。

・Grunt Switch
クリッピングステージ前の低域のブーストレベルを3モードから選択し、低域の強さを設定します。

・Bass
100Hz を中心周波数として ±12dB までブースト/カットします。

・Lo Mids
250Hz、500Hz、1kHz の中から選択した周波数を中心周波数として ±12dB までブースト/カットします。

・Hi Mids
750Hz、1.5kHz、3kHz の中から選択した周波数を中心周波数として ±12dB までブースト/カットします。

・Treble
5kHz を中心周波数として ±12dB までブースト/カットします。

・Direct Output
バランスド XLR アウトプットで、マイクプリアンプや PA システム等と接続する際に有効です。

・Ground lift
ダイレクトアウトのグラウンドを切断してグランドループを防ぎます。スイッチはノイズの少ない方のポジションに設定してください。このスイッチの設定は 1/4″ フォンアウトには影響しません。

・Cab Sim
ダイレクトアウトプットのキャビネットシミュレーションの ON/OFF を切り替えます。このスイッチで、必要に応じてすべてのデジタル回路を完全にバイパスした信号を出力することができます。

・Headphones
16Ω のミニマムロードで駆動できる 3.5mm ステレオジャックのヘッドホンアンプを内蔵しています。レベル調整はマスターボリュームコントロールで行います。

・USB
Micro-USB Bコネクタから PC / Mac に接続して、ペダルにキャビネットシミュレーションのインパルスレスポンス(IR)をロードし、さまざまなセッティングをコントロールすることができます。

インプットインピーダンス:1M Ohm
アウトプットインピーダンス:1K Ohm
消費電流:110mA (9V センターマイナス)
サイズ:125mm x 96mm x 57 mm
重量:430g

Darkglass Electronics Microtubes B7K Ultra V2 ベース用 プリアンプ-プリアンプ